Z会は難しい?

Z会の受講を考えたときにありがちな悩みが「Z会は難しいのでは?」ですよね。特に中学コースや高校コースを自分で受講していた保護者の方ほど、そんな不安を抱えている傾向があります。

Z会小学生コースには「スタンダード」と「ハイレベル」の2つのコースがあります。スタンダードコースは公立小学校から公立中学に進学するお子さん向けに作られていますから、それほど難しくはありません。

特に、低学年の間は「できた!」という達成感を味わって学習への意欲を育てることを大切にしています。

ハイレベルはそれなりに難しいです。全体量は多くありませんが、解く過程を重視した考えさせる問題が多いです。公立中高一貫校を受検する場合、国語と算数はハイレベルの受講を推奨されています。

進研ゼミと比べれば難しそうな雰囲気はある

同時に検討されることの多い進研ゼミのチャレンジと比べれば、「難しそうな雰囲気がある」のは確かだと思います。

進研ゼミはイラストが多めですが、Z会は読み物が多くて大人向けの参考書っぽいのです。また、付録(学習おもちゃ)もついていません。

お子さん本人に見本を見せてみることが大切です

ハイレベルコースを受講したのに簡単で手応えを感じられなかったというお子さんもいます。「Z会のハイレベルが難しいか難しくないか」と言われれば、難しいと思います。

『楽しく学んで学習習慣を身につける』のがZ会のコンセプトなのに、お子さんに合わないレベルを選択して勉強嫌いになってしまっては本末転倒です。

一度お子さんに見本を見てもらうのが一番だと思います。スタンダードとハイレベルの見本は公式サイトで見ることができます。

投稿日:

Copyright© 小学生の通信教育比較サイト , 2018 AllRights Reserved.