小学生のタブレット教材の選び方は?それぞれの教材のメリットを比較

このページでは人気のあるタブレット教材や、タブレット学習のメリットについて紹介しています。

タブレット教材の方が楽しく取り組めるお子さんも多く、お子さんや家庭環境によっては紙よりタブレットの方が学習効果が高くなります。

おすすめの小学生向けタブレット学習

評判が良く、多くのご家庭で使われているタブレット教材が以下の6つです。

スマイルゼミ

対象学年 小1・小2・小3・小4・小5・小6
教科 国語・算数・理科・社会・英語
料金 1年生:3,600円
2年生:3,900円
3年生:4,400円
4年生:4,900円
5年生:5,400円
6年生:5,900円
おすすめポイント
  • 学習の成果に応じて遊べる「スターアプリ」でやる気アップ
  • 学習状況を把握できる保護者向けサイト「みまもるネット」はどの教材よりも詳しい
  • 会員の88.1%が学習の定着を実感、91.3%が学力アップを実感
  • 専用タブレットでネット利用が安心+衝撃に強い
  • 学習効果に納得いかない場合でも「全額返金保証」があるので気軽に試せる
詳細

進研ゼミ

対象学年 小1・小2・小3・小4・小5・小6
教科 国語・算数・理科・社会
料金 ※毎月払いの場合
1年生:【チャレンジタッチ】3,343円 【ハイブリッド】3,637円
2年生:【チャレンジタッチ】3,343円 【ハイブリッド】3,637円
3年生:【チャレンジタッチ】4,062円 【ハイブリッド】4,419円
4年生:【チャレンジタッチ】4,865円 【ハイブリッド】5,293円
5年生:【チャレンジタッチ】5,632円 【ハイブリッド】6,128円
6年生:【チャレンジタッチ】5,779円 【ハイブリッド】6,288円
おすすめポイント
  • チャレンジタッチは赤ペン先生の添削が年3回、ハイブリッドコースなら毎月あり
  • チャレンジタッチ専用のタブレットは無料
  • 公立中高一貫校への受験にも対応
  • 学習状況を把握できる保護者向け機能あり
詳細 公式

Z会

対象学年 小3・小4・小5
教科 国語/算数/理科/社会/英語
料金 月額6,600円~
おすすめポイント
  • 毎月の課題を丁寧に添削
  • 1年間同じ担任が指導する
  • 自動採点+アニメーションによる解説
  • 難関私立校合格実績が多数ある教育ノウハウ
詳細 公式

デキタス

対象学年 小1・小2・小3・小4・小5・小6
教科 小1・小2:国語・算数・せいかつ・英語
小3〜小6:国語・算数・理科・社会・英語
料金 月額3,000円(税別)
おすすめポイント
  • 人気予備校が監修
  • 難易度の高い学習をさせるのではなく、勉強嫌いのお子さんに学習習慣をつけるのがメインの教材
  • 2分~5分のアニメーションを使った授業で学習習慣を身につける
  • テスト対策・さきどり学習・さかのぼり学習機能あり
  • 2017年4月の大幅アップデートで子供のヤル気をアップさせるデキタポイント制度を導入
詳細 公式

ドラゼミ(徹底反復デジタルドリル)

対象学年 小1・小2・小3・小4・小5・小6
教科 漢字・計算・理科・社会・英語
料金 通常は月額1,500円、ドラゼミ会員なら月額500円
おすすめポイント
  • 毎日10分の反復学習で基礎学力を身につける
  • 辞書機能付き(国語辞典・ことわざ時点・漢字辞典)
詳細 公式

スタディサプリ

対象学年 小4・小5・小6
教科 国語/算数/理科/社会/英語
料金 月額980円(税抜)、12ヶ月プランなら年額9,800円
おすすめポイント
  • 全国トップクラスの有名講師による映像授業
  • 映像授業+ドリルで学ぶので「紙に書く」体験がある
  • 全てのコンテンツが14日間無料で体験できる
詳細 公式

タブレット学習の特徴、メリット・デメリットについて

メリット

  • 人気講師の授業やアニメーションを使った解説を見て学習できる
  • 自動の採点機能と解説あり
  • 子供の学習状況を親が把握しやすい
  • お子さん一人一人に合った最適な学習スケジュール
  • 教材がかさばらない
デメリット

  • 学習に関係のないゲームをしてしまうかも?
  • 有害サイトなどの子供のネット利用の弊害につながる

⇒学習専用タブレットを使う教材ならネット利用の問題はありませんし、子供にiPadを使わせる場合は設定をする必要があります。

更新日:

Copyright© 小学生の通信教育比較サイト , 2017 AllRights Reserved.