小学生から勉強の習慣がついている子は「上手くできたことが嬉しい」という自己肯定感が育っています。

みんながやってるからと強制されてもなかなか楽しく勉強できるものではありませんし、「宿題やったか?」なんて言われても勉強は好きになれません。

勉強の習慣はなかなか付かなくて当然です。勉強が習慣化するには『楽しく勉強を進めることができる仕組み』が必要なのですから。

Z会、ドラゼミ、スタディサプリ、進研ゼミ、スマイルゼミなど、各教材によってコンセプトは異なります。お子さんの学力や家庭環境に合った教材を選んでくださいね。

【おすすめの教材一覧】

スマイルゼミ / ジャストシステム


【おすすめポイント】
  • 子供のヤル気を継続させる学習スケジュールアプリ
  • 書きやすさを追求したペン+専用タブレット
  • 教科書範囲の標準クラス+応用力をつけられる発展クラス
  • 保護者向けの「みまもるネット」は、お子さんの学習状況が専用WEBサイトで詳しく確認できる
  • お子さん向けのごほうび「スターアプリ」は安心して遊べられる
スマイルゼミの詳細

スタディサプリ / リクルート


【おすすめポイント】
  • 2週間無料+それ以降は月額980円でコストパフォーマンスは抜群
  • 自宅で有名講師の講義を受講できる
  • ユーザーの90%以上がわかりやすい・役に立つと解答
  • 80%以上はテストの点数が上がっています
  • 映像授業+テキスト教材(スーパードリル)で苦手分野を克服する

Z会


【おすすめポイント】
  • 学習状況に応じてスタンダード・ハイレベルの2通りがあり
  • 1科目から受講可能
  • Z会らしい良問で考える力を育む
  • 難関校の中学受験を目指す小学生には中学受験コース(小学3年生から)

デキタス / 城南進研グループ


【おすすめポイント】
  • 勉強嫌いのお子さんに学習習慣を身につける
  • アニメーションを使った2分~5分の授業+確認問題
  • ソーシャルゲームのようなポイント制度やログインボーナス
  • 5日間の無料体験が可能

通信教育選びに大切なのが学力にあった教材

通信教育は難易度から対象科目・値段まで幅広いです。通信教育選びでもっとも大切なのが「お子さんの学力にあった教材を選ぶこと」です。

お子さんの学力に対して簡単すぎる教材でもヤル気を引き出せませんし、逆に難しすぎては何の効果も得られません。

2通りに分けて教材選びを考えると良いでしょう。

【こんな悩みがある】

  • 学校の授業が理解できない
  • 授業が難しくなってつまずいてしまった
  • ニガテな科目を克服させたい
  • どうやって勉強すれば良いのか分からない
  • 自分から宿題やドリルに取り組めない

⇒教科書準拠の教材やスタンダードコースを選択

【さらに意欲的に伸ばしたい】

  • 学校の授業以外に勉強をさせたい
  • 知的好奇心を育てたい
  • 中学受験を目標にしている

⇒中学受験コースやハイレベルコースの教材を選択

通信教育で難関中学受験を目指す子にはZ会の中学受験コースをおすすめします。

継続して勉強を進められる仕組みの一つが「個人担任制による添削指導」です。ひとりの担任指導者が指導し、ほめて伸ばし、やる気を引き出します。

初月無料orお試し教材あり

当サイトで紹介している教材は、初月無料かお試し教材の取り寄せが可能です。

まずは気軽に資料を請求してみましょう。

更新日:

Copyright© 小学生の通信教育比較サイト , 2017 AllRights Reserved.